ホーム > 店舗紹介

ページの先頭へ

店舗紹介

屋号「喜津禰」の由来 むかし、むかし、 お江戸はススキの生い茂る地に 日々「焼芋」を売って暮らす 一人の男がおったそうじゃ。  ある日、炭焼き場に傷ついた 一匹の狐が迷い込み、 介抱し野に帰してやったそうな。  そののち男の商いは 繁盛し、屋号を  「 喜びの        津き出る              根 - 喜津禰 」  とし、美味しさを求め 創り続けているそうじゃ。

店主ごあいさつ


日本には古くから大切にされて来た、年中行事がたくさんあります。それらの多くは、人生の節目や移り行く季節を人びとに感じさせてくれます。そこに粋な計らいとして小さな花を添えるのが、和菓子なのです。  

当店は 菓子職人、荒井為蔵が1941年(昭和26年)この地に創業いたしました。 以来、御客様に愛され続けた味を引き継ぎ、半世紀以上に渡って和菓子を作って参りました。

和菓子の顔となるのは、何と言っても餡作りです。喜津禰は国産の豆のみを使い豆から炊き上げ、気候によって変化する温度や湿度に気を配りながら、一つ一つの菓子に合わせた専用の餡を練り上げています。

伝統的な菓子は基より、時に新しい発想の今までに無い味作りでこれからも感謝の気持ちと共にお客様の笑顔を想像しながら、和菓子専門店として歩んで生きたいと思います。

店舗基本情報

店名 御菓子司 喜津禰
所在地 〒171-0042 東京都豊島区高松2-56-5
電話番号 03-3955-5855
交通手段 東京メトロ有楽町線 要町駅3番出口から徒歩10分、千川駅2番出口から徒歩11分
営業時間 8時 ~ 18時半
定休日 月曜日 ※シーズン期の祝日の月曜日は営業

アクセスマップ

印刷用ページはこちら

▲このページの先頭へ